自動分析装置に乗せた一例

例:E-液状キット 酢酸 Cat.5226 自動分析専用

測定反応液量の微小化によりエコを実現

E-液状キット 酢酸 自動分析専用

自動分析用操作手順

  ブランク 試料 または
キャリブレーション
  試料 または キャリブレーション 4μL
  蒸留水 4μL
  試薬1 240μL 240μL
  混和し、300秒間インキュベーションします。
  試薬2 60μL 60μL
  混和し、200秒間インキュベーションします。その後、吸光度(A1)を測定します。
  更に、120秒間インキュベーションし、吸光度(A2)を測定します。

例:日立7150パラメーラー

TEST [ACE]    
ASSAY CODE [2] - [40] - [50] SD LIMIT [0.1]
SAMPLE VOLUME(μL) [4] - [2] DUPLICATE LIMIT [100]
REAGENT VOLUME R1 [240] - [50] - [NO] SENSITIVITY LIMIT 0
REAGENT VOLUME R2 [60] - [20] - [NO] LIMITED D.O(CINET) [0] - [INCR.]
WAVELENGTH [405] [340] PROZONE CHECK [32000] - [1]
CALIBRATION TYPE [LIN] [1] [2] EXPECTED VALUE [3] - [1200]
STD.(1)CONC.POS. [0] - [1] PANIC VALUE [#] - [#]
STD.(2)CONC.POS. [200**] - [2] INSTRUMENT FACTOR [1.0]
STD.(3)CONC.POS. 0 - 0 STD.(4)CONC.POS. 0 - 0
STD.(5)CONC.POS. 0 - 0 STD.(6)CONC.POS. 0 - 0
[注]:日立7150,7070,7170のメソッドを使用説明書に記載しました。

[データ]

正確性 平均値 SD CV
[ mg/L ] [ mg/L ] [ % ]
赤ワイン 20 459 2.71 0.59
白ワイン 20 155 1.86 1.20
酢酸溶液 20 98 1.53 1.56
日差変動(5日間) 平均値 SD CV
[mg/L] [mg/L] [%]
酢酸溶液(204mg/L) 20 208 7.01 3.37
酢酸溶液(108mg/L) 20 107 4.12 3.85
酢酸溶液(301mg/L) 20 306 8.08 2.64
赤ワイン 20 569 9.31 1.64
白ワイン 20 214 5.49 2.56
回収率 n=5 平均値 推定濃度 回収率
[mg/L] [mg/L] [%]
9+1;白ワイン 1+500mg/L 56 53 106
9+1;白ワイン 1+1000mg/L 106 100 106
9+1;白ワイン+2000mg/L 214 200 107
9+1;赤ワイン 1+500mg/L 51 53 96
9+1;赤ワイン 1+1000mg/L 96 100 96
9+1;赤ワイン 1+2000mg/L 189 200 94
9+1;赤ワイン 2+500mg/L 54 53 102
9+1;赤ワイン 2+1000mg/L 100 100 100
9+1;赤ワイン 2+2000mg/L 199 200 99
9+1;白ワイン 2+500mg/L 54 53 102
資料をご希望の方は、資料請求フォームもしくは、お電話、FAXにてお問い合わせください。